みぢかを機能で考える

ISIDエンジニアリング・機能エンジニアが機能で考える開発について紹介します。

恣意的な希少価値~「限定」という罠

一ヶ月前のブログで、私は、「読む用」と「保管用」を1冊ずつ買っている本もあるというお話をしました。理解していただける方もいれば、無駄だと思われる方もいらっしゃると思います。おそらく、後者が大多数だと思いますが、残念ながら、我が家でも私以外は…

卓球の張本選手も野球のレジェンド張本さんもエネルギー使いのエキスパート?

「チョレィ!」 御馴染になりつつある、卓球張本選手の得点をあげたときの掛け声。 最初は中国語? と思いましたが特に意味はないそうですね。 先日までドイツ・デュッセルドルフで開催された世界卓球選手権では張本選手をはじめ日本選手は大活躍でした。東…

自律神経の機能と関連させて「ストレス」を考える

「現代社会はストレスが多くて不調の原因になる」ということがよく言われます。 では、この「ストレス」とは一体なんなのでしょうか? 「外部から働くプレッシャーのようなもの」と思われていませんか? 実は外部から働くものは「ストレッサー」と定義されて…

掃除機の機能と性能

掃除機というと、電気掃除機のことを普通は指していると思いますが、これが登場したのはかれこれ100年もの前のようです。 代表的な掃除用具にホウキがありますが、ごみを移動させるだけなので、外へそのまま掃き出すか、ゴミ箱に捨てるために、ごみを集めて…

サーフィンシーズン到来

5月に入り気温の上昇と共に海水温も上昇し、サーフィンにふさわしい季節がやってきました。 私は、かれこれ数十年サーフィンを楽しんでいますが、齢を重ねるごとに、かつてのようにどんな波でも乗れなくなりました。 体力が落ちたからしょうがないと思ってい…

体調を整えるために・・・・ 自律神経の機能とは

いよいよ春から初夏に向かって、気持ちのいい天気の日が増えてきました。しかし季節の変わり目には体調を崩す人が増えます。また、現代人としてはストレスへの対応も何かと課題です。 ということで、今回は「体調を整える」ために、これを司っているといわれ…

読まない本に価値はあるか?-「存在する」という機能を考える

先日、「本の機能」についてお話をしました。 紙の本には「脳内を耕す」機能がたくさんある。 一方、本を買う理由として「所有欲」がありそうで、紙の本には記録媒体として「脳内を耕す」こと以外の機能があるのではないか? という話でした。 今回は 「所有…

春本番…いやもしかしてもう夏?

桜前線も本州北部まで上り、4月20日のウェザーマップの予想だと4月中には北海道南部まで開花の予想となっています。 日中は汗ばむ陽気になることもありますね。 最近は春や秋が短くなったと感じている方も多いのでは。 地球温暖化による日本の亜熱帯化だとか…

サッカーは機能で考えるスポーツ…?

このブログのスタート時に「機能で考える」ということについてお話をさせてもらいましたが、その「機能」とは以下のような見方をすることに特徴があることを説明しました。 何のために(目的)、何をどうするのか(手段)を考えて、Input・Process・Outputを表現…

本は消えない ~人類史上最強の記録媒体~

こんにちは。機能エンジニアです。 これまで3回、みぢかを機能で考えるブログを配信してきました。 私が機能について語っている理由は、機能を考えることで物事の本質を理解する一助になると思っているからです。 ただ、どちらかというと「技術」に焦点をあ…

自動運転は自動車が目指すべき理想の姿なのか?

いま話題となっている自動運転。 自動車の運転には大きく以下の二つの機能が関わっていると考えていますが、自動運転はこれらをICTの技術により機能の向上をめざそうとするものです。 運転者の意思を自動車に伝える、自動車から運転者が情報を得る 伝えられ…

羽生結弦が絶対王者であるために ・・・ 技を支える靴の機能とは

この頃、フィギュアスケートの人気が更に高まっていますね。テレビでの放映を見ても、海外での競技に日本の会社のスポンサーがたくさんついていることからそれがわかります。特に男子で、羽生結弦が表彰台の真ん中に立つようになって一気に人気が出て来てい…

はじめます

私は自動車メーカーなどを中心に約20年以上、 ものづくりに関わってきていますが、現在「機能で考える開発」というものをさまざまな 大手メーカーさんに提供しています。 実際、「機能で考えるってなに?」「機能エンジニアリングとは?」と聞かれることも多…